DKの雑多ブログ

ニュースや話題を色々と混ぜた雑多なブログです。

ニュース

ソーセージに毒?メソミルってなに?どんな罪になる?

 

和歌山市は18日、散歩中の飼い犬が路上に落ちていたウインナーソーセージを食べて死に、ソーセージから劇物のメソミルが検出されたと発表した。市は和歌山県警和歌山東署に通報するとともに、ペットの飼い主らに向けて注意を呼びかけている。

出典 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6221300

 

怖いニュースですねぇ。

 

死亡した犬の飼い主さんも悲しい思いをしていると思います。

 

2.3歳児なんかはまだ社会的常識が備わって無い時期なので子供が口にする可能性もあったはずです。

 

和歌山県警には徹底的に調べて欲しいですね。

 

毒入り今回の事件ですが毒入りそーっセージを作った?人は罪に問われるのでしょうか?

 

混入していた毒はメソミルと言うものらいいのですがどんな毒なのでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

罪に問われるのか?

 

調べてみると今回は被害者が犬と言う事で「器物破損」になりそうです。

 

コレが人間なら傷害罪、死亡すれば殺人となるようですが犬の場合は器物破損のようです。

 

同じ命なのにちょっと納得できないですよね。

 

それでも結局は精神的な言い分に過ぎず国が今回のケースを器物破損にあたると決めている以上それに従うしかありません。

 

毒入りソーセージは誰が作った?

 

ここも問題になって来るとは思います。

 

世の中には野良猫などを処分するために毒入りの食材を作る人もいるそうです。

 

今回のケースもそれ系なのかな?と個人的には思っています。

 

しかし、動物愛護法に規定されている種の動物を殺す行為は違法です。

 

今回のケースだと「気が付かないうちに落としていた」など言い訳はいくらでもできそうなので動物愛護法で罪に問う事は難しそうです。

 

メソミルとは?


スポンサーリンク

 

どうやら農薬の一種のようで劇薬に指定されています。

 

購入の際は身分証明賞が必要になっていますね。

 

口から摂取した場合の体重1キロ辺りの致死量は犬で20mg。

 

5キロの犬だとすれば100mg。

 

小さじ5gは5000㎎と考えるとごく少量だと言う事が分かりますね。

 

ネットの反応

 

 

確かに和歌山は毒入りカレー事件の印象が強いですね。

 

あんまり物騒な事件が起きないで欲しいものです。

 


スポンサーリンク

-ニュース